すべてのカテゴリ
en.pngEN

ホーム>ニュース>業界ニュース

二日酔いの予防と緩和に関するヒント

ヤン01 7070

    ウイスキーの試飲のたびに、次の質問があります。二日酔いを避けるにはどうすればよいですか。

頭痛、吐き気、倦怠感、腹痛、けいれんなど。これらは二日酔いの典型的な後遺症です。 なぜこの問題が発生するのですか? ウイスキーアルコールは液体ですが、体を脱水するからです! 以下は二日酔いのヒントです。ポイントを参照してください。

ウイスキーの試飲

1.ウイスキーの試飲中は、ギャップを利用してコップ一杯の水を飲みます

これは、その夜または翌日の二日酔いを防ぐための最良の方法であり、アルコールによって引き起こされる脱水症を軽減することができます。

飲料水

2.夜寝る前にXNUMXリットルの水を飲む

ウイスキーの試飲中にすでに水を飲んでいる場合でも、就寝前に水を飲んでください。 それはあなたがあなたの体の水分を補充するのを助けることができます。 ウイスキーを飲むと人々はより浅く眠れるようになるので、あなたのベッドの近くに水のボトルを置くのが最善です。

水

3.翌朝にビタミンと亜鉛を補給します

果物や野菜を補給することは健康に良いだけでなく、ビタミンも補給します。 ビタミンを消費したものは、アルコールを分解するのに役立ちます。 あなたはより多くの生牡蠣を食べることができます、その中の亜鉛はあなたの活力をすぐに回復することができます。 ニンジンはあなたの肝臓を再び元気づけて一生懸命働くことができます!

ビタミンと亜鉛を補う

4.翌日も水を補給し続けます

水を飲むのにうんざりしている場合は、スープやハーブティーを飲むようにしてください。ただし、コーヒーはお勧めしません。 食べることに関しては、バナナやオレンジなどのビタミンが豊富な食品を選んでください。 すぐに重曹と一緒に水を飲むと、胃の痛みを和らげることができます。

二日酔いの救済レシピ

自家製フレッシュジュースは、ビタミンAとビタミンCだけでなく、ミネラルと水も豊富です。 以下のようにジューサーに果物を入れます。

皮をむいたオレンジ1個

1/2ライム

皮をむいたキウイ1個

1/2カンタロープまたは1/4スイカ

1 / 2バナナ

小さきゅうり1/2

ジュースにし、大きなカップに注ぎ、角氷を加えて飲みます。 がんばれ!

フルーツ1